ヘッドライン


OOPS! - 音楽ニュース
  最終更新日 2011-11-28 15:08:40
要旨 OOPS! Music Community に届いた最新ニュースを提供しています
ウェブマスター Spoo! inc.
カテゴリ  
作成  
言語 ja
【SOPHIA】SOPHIA、新シングルで岡村靖幸と再タッグ
公開:
SOPHIAが、2012年1月11日にリリースする両A面シングル“サヨナラ 愛しのピーターパンシンドローム/rainbow rain”にて、岡村靖幸とコラボレーションしていることがわかった。 岡村靖幸が担当したのは、“rainbow rain”の作曲。元々彼のファンであったSOPHIAの松岡充が直接打診したことで、今回のコラボレーションが実現したという。なお岡村靖幸は、2002年にリリースされたSOPHIAの“HARD WORKER”にプロデューサーとして参加しており、今回が再タッグとなる。 今作には表題曲“サヨナラ 愛しのピーターパンシンドローム”“rainbow rain”のほか、“それでも花は揺れていた”の3曲が収録される予定だ。 ・SOPHIA オフィシャルサイト http://www.sophia-eternal.jp/
【七尾旅人】七尾旅人、ラキタ、青葉市子が共演
公開:
12月10日(土)に六本木スーパー・デラックスにて行われるイヴェント〈うたがはじまる〉に、七尾旅人、ラキタ、青葉市子が出演する。 互いにリスペクトし合う3人が待ち望んでいた共演が実現する今回の公演。貴重なセッションが見られるかもしれない。前売りチケットは下記のメールアドレスで受付けている。 〈うたがはじまる〉 12月10日(土)六本木Super Deluxe 出演:七尾旅人 × ラキタ × 青葉市子 開場/開演:16:00/17:00 料金:前売3,700円、当日4,000円(1ドリンク付) チケット予約: mikazukiro@yahoo.co.jp ※件名を「12/10予約」としていただき、*お名前(ふりがな)*連絡先 *予約枚数をご記入の上 、上記のアドレスまでご送信ください。 ・七尾旅人 オフィシャルサイト http://www.laforet.ne.jp ・ラキタ on MySpace http://www.myspace.com/uheheheoregarakitada ・青葉市子 オフィシャルサイト http://www.ichikoaoba.info/
【DOMMUNE】DOMMUNE、ラフォーレ原宿に期間限定でお引っ越し
公開:
ラフォーレ原宿が主催するイヴェント〈HARAJUKU PERFORMANCE+〉が、12月20日(火)から24日(土)にかけて行われることが決定した。 5周年目となる今回は、宇川直宏が主宰するライヴストリーミング・スタジオ〈DOMMUNE〉とコラボレート。〈DOMMUNE〉が誇るハイクオリティーな音響・映像システムをそのままラフォーレミュージアム原宿に移設し、会場で繰り広げられるトークやライヴの模様を〈DOMMUNE〉からも配信する。各日のプログラムや出演者のラインナップは近日公開予定なので、続報を楽しみに待とう。 ・ラフォーレ原宿 オフィシャルサイト http://www.laforet.ne.jp
【小沢健二】小沢健二、明日29日にUSTREAM配信
公開:
小沢健二が明日11月29日(火)の午後10時よりUSTREAM配信を行うことを発表した。 小沢は今回の配信について、オフィシャルサイトにて「生で中継って、十四年ぶりくらいでしょうか。どこからかは、始まったら当ててみてください」などとコメントしている。配信はオフィシャルサイト内のページにて行われる模様だ。また、この配信についてのハッシュタグ〈#ozkn〉も案内されている。 ・小沢健二オフィシャルサイト:十一月二十九日火曜、夜十時から…。 http://hihumiyo.net/usagiscope.html
【the Stone Roses】ストーン・ローゼズのイアン・ブラウン、スピード違反で免許停止に
公開:
再結成したストーン・ローゼズのフロントマン、イアン・ブラウンがスピード違反により免許停止の判決を受けていたことがあきらかとなった。 英「Guardian」が報じたところによると、イアンは昨年10月に起こしたイギリスでのスピード違反のために3か月間の免許停止の措置と900ポンド(約12万円)の罰金を裁判所から言い渡された。イアンは時速にして80キロ以上も速度をオーバーしており、裁判官はこれを「度を越している」と見て免許停止とした。イアンがスピード違反で判決を受けるのはこの4年間でこれが4度目となり、前回の別のスピード違反での判決では免許停止は免れたものの罰金刑を言い渡されており、その際には「免許が停止になればロンドンに離婚した母親と住んでいる息子に会いに行くことや、これから始まるストーン・ローゼズのリハーサルに通うことが困難になっていた」とコメントしている。弁護士によればイアンは今回の免許停止を素直に受け入れているという。 先日電撃的な再結成を発表したストーン・ローゼズは、来年に地元マンチェスターでの大規模コンサートを含む複数の公演を予定。〈FUJI ROCK FESTIVAL '12〉への出演も決定している。 ・IAN BROWN オフィシャルサイト http://www.ianbrown.co.uk/ ・THE STONE ROSES オフィシャルサイト http://www.thestoneroses.org/
【在日ファンク】在日ファンク“爆弾こわい”を岡村靖幸がリミックス
公開:
在日ファンクのキラー・チューン“爆弾こわい”を、岡村靖幸がリミックス。2012年1月18日に“爆弾こわい 岡村靖幸REMIX”としてリリースされることが決定した。 同曲は、9月に発売された在日ファンクのセカンド・アルバムのタイトル・トラックで、彼らならではの激ファンク・チューン。これを岡村靖幸がどのように料理するのか、否が応でも期待が高まるばかりだ。 なお、CDには岡村靖幸によるリミックスに加え、在日ファンクのリーダーである浜野謙太によるリミックス、さにオリジナル・ヴァージョンも収録される。 在日ファンク“爆弾こわい 岡村靖幸REMIX” 収録曲 1. 爆弾こわい 岡村靖幸REMIX 2. 爆弾こわい 浜野謙太REMIX 3. 爆弾こわい ORIGINAL VER. ・岡村靖幸 オフィシャルサイト http://okamurayasuyuki.info/ ・在日ファンク オフィシャルサイト http://zainichifunk.com/
【【30秒でわかる!】OOPS!1週間】坂本慎太郎インタヴュー、初期レディオヘッドのデモ音源流出 ほか
公開:
OOPS!のTwitterアカウント(@oops_music)で配信したニュースのうち、公式リツイート数の多かった記事を週間ランキング形式でまとめておさらい。新作が各所で絶賛されている坂本慎太郎氏へのインタヴューが注目を集めました。 第1位:OOPS!インタビュー:坂本慎太郎(10RT) ゆらゆら帝国の解散から約1年半。バンドの中心人物であった坂本慎太郎が初のソロ・アルバム『幻とのつきあい方』を発表しました。一時は「音楽をやらなくてもいいかなって気持ち」にまで至ったという彼が、まっさらな地平から作り上げたのは、何気ない風情の歌もの集。それはそこら辺に転がっているありふれたポップスのようであり、しかし何かが違う。一筋縄ではいかないソロ・デビュー作について、本人にお話を伺いました。 第2位:レディオヘッド初期の未発表デモがオンラインで公開に(9RT) On A Friday/ Radiohead - Everybody Knows 初期レディオヘッドの未発表デモ曲がYouTubeにて公開。バンドがまだオン・ア・フライデーと名乗っていた86年のもので、もともとはバンドが結成されたオックスフォードで録音された最初のデモ・テープに収録されていたものだそうです。ぜひ彼らの原点にふれてみましょう。 第3位:〈TAICOCLUB'12〉第1弾出演アーティストはアニマル・コレクティヴ(7RT) 2012年6月に長野県木曽郡木祖村こだまの森にて開催される野外フェス〈TAICOCLUB'12〉の第1弾アーティストとして、アニマル・コレクティヴの出演がアナウンスされました。彼らの来日は2009年の〈FUJI ROCK FESTIVAL〉以来約3年ぶり。今回はどのようなステージを披露するのか、期待が高まります。 第3位:ジョー・ストラマーの伝記映画を女優ジュリー・デルピーが監督か(7RT) 現在制作が進められているジョー・ストラマーの伝記映画「The Right Profile」の監督に、ハリウッド女優ジュリー・デルピーの名前が浮上。ゴダール作品への出演でも知られる彼女は、「パリ、恋人たちの2日間」などで監督としても活動しています。 第5位:SAKEROCK、ベーシストの田中馨が年内で脱退(5RT) SAKEROCKのベーシストである田中馨が、12月26日(月)のSHIBUYA-AX公演をもってバンドを脱退することがオフィシャルサイトで発表されました。彼がメンバーに脱退の意向を伝えたのは9月半ば頃のことで、理由は「自分のやりたいことに、もっと集中して取り組みたい」という前向きなものだったそう。SAKEROCKは、田中の脱退後も3人編成で活動を続けていくとのこと。 今週は他にもOOPS! ウープス - サーストン・ムーアらが「偉大なギタリスト100人」選出、マウス・オン・マーズが4年半ぶりのニュー・アルバム発売、デペッシュ・モードのマーティン・ゴアとヴィンス・クラークが新バンド結成といったニュースが話題となりました。それではまた来週!
【J-POP】Predawnと児玉奈央のスプリット・ライヴ作が本日配信リリース
公開:
Predawnと児玉奈央によるスプリット・ライヴ・アルバム『LIVE in Sense of Wonder 2011』が、配信サイトのOTOTOYにて本日11月25日より配信リリースされた。 児玉奈央のSense of Wonder 2011 音源はすべて、5月に茨城県笠間市笠間芸術の森公園にて開催された野外フェス〈Sense of Wonder〉にて録音されたもの。それぞれのステージより3曲ずつピックアップされた、全6曲が収録されている。 音質はDSD+mp3(320kbps)とHQD(24bit/48kHz WAV)の2タイプが用意されており、いずれもまとめ購入限定で価格は1,000円。 児玉奈央×Predawn『LIVE in Sense of Wonder 2011』 収録曲 1. アイノウ/児玉奈央 2. 名前なんて/児玉奈央 3. o-o-h child/児玉奈央 4. Suddenly/Predawn 5. Time of No Reply/Predawn 6. Milky Way/Predawn ・Predawn オフィシャルサイト http://www.predawnmusic.com/ ・児玉奈央 オフィシャルサイト http://naoecho.com/ ・OTOTOY:児玉奈央×Predawn『LIVE in Sense of Wonder 2011』 http://ototoy.jp/feature/index.php/20111125
【Black Eyed Peas】ブラック・アイド・ピーズ、改めて「活動休止」を強調
公開:
今年7月に活動休止を突如宣言するも、メンバー間の不仲説浮上や、休止期間などが明言されていないために解散の噂が根強いブラック・アイド・ピーズ(the Black Eyed Peas)だが、米人気トークTV番組「The Ellen DeGeneres Show」に出演し、改めて解散説を否定し、あくまでも活動休止であると強調した。 つい先月もゴシップ・メディアから直撃取材を受けたファーギー(Fergie)が、「ブレイク(休暇)を取るだけで、ブレイクアップ(解散)ではない」と否定していたが、改めて‘活動の休止’であることを強調。リーダーのウィル・アイ・アム(will.i.am)が久々のソロ・アルバム“#willpower”のリリースを来年に控えるなど、個々の活動にシフトしていくことを説明し、「俺たちは常にレコーディングと休暇という2つのサイクルで動いている。その間に別のプロジェクトや個人的な事に時間を使うのさ。だからこそ再び集まった時に良い音楽が作れるんだ」とウィルは語っている。 また、妊娠についての質問についてファーギーは「そうね、やりたいことのひとつね」とかわし、「2003年からずっとツアーが続いているから毎日同じことの繰り返しばかりよ。メイクもしないでフットボールを見て過ごしたいの。それに自分の靴や香水のブランドのこととか違うこともしたいのよ」と続け、タブー(Taboo)は「家族と過ごす時間を作る」、アップルダップ(apl.de.ap)は祖国フィリピンの教育大使として尽力するなど、ウィル以外は音楽以外のことに時間を費やす予定のようだ。 同23日夜には、ブラック・アイド・ピーズとして現時点では‘最後’となるマイアミ公演を行い、フィナーレを飾るにふさわしく、シー・ロー・グリーン(Cee-Lo Green)、マーク・アンソニー(Marc Anthony)、フロー・ライダ(Flo Rida)、ショーン・キングストン(Sean Kingston)、ジェイソン・デルーロ(Jason Derulo)ら豪華ゲストが出演し、華を添えたとか。 なお今月8日には、“Boom Boom Pow”、“I Gotta Feeling”、“My Humps”などのヒット曲30曲をブラック・アイド・ピーズとともに踊ることのできるXbox 360 Kinect/Wii向けTVゲーム“The Black Eyed Peas Experience”が北米で発売されている。 (photo by Walmart) ・ニュース提供元:bmr.jp http://bmr.jp/ ・ブラック・アイド・ピーズのアーティストページ(bmr.jp) http://bmr.jp/bands/detail/?aid=00000045
【Prince】「デジタル不信」のはずのプリンス、新曲をiTunesで!
公開:
新聞の‘おまけ’として新作を無料配布するなど近年は様々なリリース形態を試しつつもデジタル配信には否定的だったプリンス(Prince)が、なんと新曲をiTunesでリリースした。 昨年、最新アルバム“20Ten”が付いた英Daily Mirror紙でのインタビューにて、「インターネットはもう完全に終わってるね。だから、なぜ僕の新しい音楽をiTunesだとかに提供しろと言われるのか、さっぱりわけが分からない」と語っていたプリンスだが、なんとそのiTunesでニューシングル“Extraloveable”をリリースした。 といっても、これはiTunes Canada独占企画。プリンスは、昨年末に行って大好評に終わった米ニューヨーク一帯でのツアー「Welcome 2 America」の続編とも言える「Welcome 2 Canada」ツアーを今月25日から12月にかけてカナダで行う予定で、そのプロモーションの意味合いがあるようだ。Universal Music Canadaを通じてリリースされた“Extraloveable”は、80年代にレコーディングされ未発表に終わっていた楽曲で、一部のファンの間では知られた存在。今回新たにレコーディングし直しての、初の正規リリースとなる。現在はカナダ国外からの購入はできないが、後日世界中でリリースされるようになるようだ。 なおプリンスは、今年6月には英Guardian紙の取材にたいし、「個人的にデジタル・ミュージックの肩を持つことはできない。僕たちはアナログ・ピープルなんだ」「業界が変わってしまった。著作権侵害もひどいものだ。いまや携帯電話会社やApple、Google抜きには誰も稼ぐことができない。まるでゴールドラッシュかカージャックだよ。そこに境界は無い。以前、“プリンス、君は分かってない。これは食うか食われるかの世界なんだよ”と言われたよ。だからしばらくレコーディングはしないでおこうと思う」と、‘著作権侵害が取り締まられるまでレコーディングはしない’とまで語っていた。 ・ニュース提供元:bmr.jp http://bmr.jp/ ・プリンスのアーティストページ(bmr.jp) http://bmr.jp/bands/detail/?aid=00000001
スポンサードリンク
ipod
iPod Club おすすめ
サイト内検索
オンライン状況
11 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 音楽情報ヘッドライン を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 11

もっと...
iPod Clubについて
admin

webmaster
 

iPod Clubを推薦する

iPod Club News RSS