iPod (Click Wheel)使用レポートVol 1



2004-7-29


第四世代となるNew iPod (ClickWheel) 40GBを購入しました。
愛用の第二世代 iPod (TouchWheel) 20GB の容量が足りなくなり、新しいCDを購入する度に、iTunesから聴かなくなったアルバムを削除しながら使っていましたが、今度のiPodは、TouchWheelに近い操作感でまた機能的にもアップしているので、iPod (TouchWheel)を下取りに出す形で新規に購入しました。

車で5時間ほどかけて上京し、まず向かった先はApple Store Ginza。
さすがにiPod miniの在庫はなかったものの、New iPod 40GBの在庫は豊富にあるようです。
まず、店頭にあるiPod mini を触ってみました。
一言「ちっちぇ〜〜〜!」
名刺やカードよりもほんのちょっと大きい感じで、両側の曲面がこれ以上ないという感じで手にフィットします。
またアルミの微妙なザラザラ感もいいです。
上面と底面の部分だけ見るとちょっとおもちゃっぽい感じではありますが、大きさといいデザインといい、よく研究し尽くされているという感じです。
HDD 4GBと言う容量は、20GBの容量が足りないといっている筆者は別として(笑)、手持ちのCDもそれほど多くないという方にはちょうどいい容量ではないでしょうか。

さて、当初の目的であるiPodの下取りはApple Store Ginzaではやってないので(当然)、すぐさま車を東に走らせ秋葉原へ。
まずは、先日iPod Clubでも報じましたiPod買い替えキャンペーンをやっている「ラオックス・ザ・コンピューター館6F Mac Floor」へ行ってみると、なんと残念な事にNew iPodは在庫切れ。
「ひょっとしてNew iPodは秋葉原全て在庫切れでは?」という心配を抱きながら、次はSofmap Mac Collectionへ。
在庫は豊富のようで、またこちらでもiPod下取りキャンペーンをやっていました。
手持ちのiPod TouchWheel 20GBの買取り上限が18,000円、下取りが19,800円と買取り金額一覧のチラシに書いてあったのですが、結局Sofmap Cardのプールという形で20,625円となりました。
付属品は全て揃い、傷も無く綺麗に使っていたので査定もよかったのでしょう。

さて、高速飛ばして帰ってきて箱をあけてびっくり。リモコンが無い!
付属品リストにも書いてないところをみるとどうやら今回からリモコンはオプションになってしまったようです
そして、TouchWheelには付いていた純正のケースもありません。Dockコネクター付きからケースは付かなくなったようです。
もし、Dockコネクター付きiPodからの下取り買い替えをお考えの方は、リモコンは持っていた方がいいかもしれません。
なお、TouchWheel iPodのリモコンはコネクターの形状が合いません。

「音楽の盗用はしないでください」と書かれた説得力いっぱいの保護シートを慎重にはがすと、なんと今度は液晶部分に傷が!!!
とりあえず深夜遅いので翌朝Sofmapへ連絡する事にしてその日は寝ました。

翌朝、Sofmap Mac Collectionへその件で電話すると、「店に持ってきて交換」とのこと。
地方から行っているのでそれは出来ない旨を伝え、その他諸々客側としては納得できないやり取りの末(苦笑)、結局、筆者の住む県内のSofmapギガストア某店に連絡をとり、そちらの店で対応していただく事になりました。

というわけで、これからSofmapギガストア某店へ向かいます

#最初からそこで買えばよかったんじゃないかと・・・。

つづく。
プリンタ出力用画面 友達に伝える
スポンサードリンク
ipod
iPod Club おすすめ
サイト内検索
オンライン状況
4 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが Review を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 4

もっと...
iPod Clubについて
admin

webmaster
 

iPod Clubを推薦する

iPod Club News RSS