iTunesライブラリ移行ソフト、CopyTrans TuneSwiftレビュー

2011-2-18
CopyTrans TuneSwift を使って、パソコンのiTunesライブラリを新しいパソコンに移動させます。Windowsから他のWindows、そしてMacへの移動が可能です。

ソフトを使う主なメリットは下記の通りです:
・データを失わずに確実に新しいパソコンに移動できる
・ファイルの文字化けやデータ損傷の回避(特にMac)
・アプリやiPhoneなどのバックアップデータも移動できる
・新しいパソコンでiTunesライブラリを再設定する必要なし
・ソフトを使うことで、複雑な移行作業を簡単に行うことができる

今回は、Windowsでの「新しいパソコンへiTunesライブラリを転送」方法をご案内します。
※CopyTrans TuneSwiftは2011年3月15日まで無料で使えます。

【今のパソコンでの作業】
1)パソコンにCopyTrans TuneSwiftをダウンロードします。
 インストール方法はこちらをご覧ください。 


2) CopyTrans TuneSwiftを起動して、「転送」を選びます。



3)「PC(Windows)」を選びます。



4)「新しいパソコン」を選びます。



5) 転送用ファイルの保存先を選択(USBメモリーキーや外付けHDなど)


6)「転送スタート」ボタンをクリック



7) 転送終了後、保存先に転送用ファイル「iTunesBackup.tsw」が作成されます。


【新しいパソコンでの作業】
1) 新しいパソコンにCopyTrans TuneSwiftをダウンロードします。


2) ソフトを起動し、「リストア」を選びます。



3)「リストアするバックアップファイル」に、前のパソコンで作成した転送用ファイルを選びます。
 (USBキーに保存している場合、新しいパソコンに接続しておいてください)


4)「iTunesライブラリのリストア先フォルダ」を選びます。


5)「リストアスタート」をクリック。



6)リストアが終わったら、ソフトを終了し、iTunesを開いてライブラリを確認してください。


曲、プレイリスト、ポッドキャスト、アプリ、iOSのバックアップデータなどが数クリックで完全に移行できます。

CopyTrans TuneSwift製品ページ
ダウンロードページ
プリンタ出力用画面 友達に伝える
スポンサードリンク
ipod
iPod Club おすすめ
サイト内検索
オンライン状況
6 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが Review を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 6

もっと...
iPod Clubについて
admin

webmaster
 

iPod Clubを推薦する

iPod Club News RSS